真っ当な質屋であるかどうかの見極め方[様々な観点からチェックを]

HOME>アーカイブ>質屋に買取に出す時は信頼できるところを選ぼう

モノを売るところはさまざま

何かしらの物品を売却する際は、一般的に買取業者へ売ることになると思います。なお、ひと口に買取業者と言っても、いくつかの種類があります。その中で代表的な業者を挙げるとしたら、買取専門店と質屋でしょう。これらの業者は同じなようで、特徴が異なります。

買取専門店と質屋の特徴を比較

買取専門店

ある特定のジャンルの品物だけを買取りしている業者です。専門店であるため、対象となる品物の知識を豊富にもっています。そのため、本来の買取価格を見出してくれるでしょう。

質屋

品物を担保として、お金を融資してもらえるところです。そして、元本と利息分のお金を支払えば、担保とした品物を取り戻すことが可能です。

質屋には色んなメリットがある

お金を融資してもらえるところは、消費者金融など他にもありますが、質屋ならではの利点があります。今後の参考にしてみましょう。

質屋に依頼することのメリット

  • 個人に対しての審査がない
  • 担保の品物を取り戻すことが可能
  • 他の金融機関よりも早く現金をゲットできる

質屋に買取に出す時は信頼できるところを選ぼう

ファッションアイテム

質屋は慎重に選ぶべし

品物を売る時には、信頼ができるところへ売るのが基本です。信頼できるかどうか見極めるためには、二つのポイントがあります。一つ目に査定にかかる時間についてです。査定の際、様々な箇所をチェックしますので、15分くらいはかかります。時間をかけて査定しているところは信頼ができます。二つ目に、依頼者の目の前で査定をしているかどうかです。もし、別室で査定をするようなところであれば、避けるべきだと言えます。必ず目の前で査定してくれるところを選ぶようにしましょう。

質屋を利用する際の注意点

男の人

返済期限がある

質屋に品物を預けると、ほとんどの場合3ヶ月以内に返済しなければ、「質流れ」として所有権が質屋に渡ってしまいます。もし大事なものであれば、必ず期限内にお金を返済するようにしましょう。

金融機関よりも金利が高め

金融機関でキャッシングする際の金利の上限は20%と決められていますが、質屋での金利は年間で100%を超えています。そのため、利息が高くなりますので、お金を借りる時は、この利息についても頭に入れておく必要があるのです。

期限が過ぎたら返済は不要

先述の通り、返済期限が過ぎた場合は、質流れになります。そのため、返済の必要が無くなるのですが、期限を過ぎても返済を要求するようなところは悪徳な業者ですので、注意しましょう。